誰にでもある!自分の強みを見つける方法

自分の強みを把握していますか?
多くの人は把握していませんよね、傍から見ると分かっていないのもったいないって思うことが多いですから。それに「強みが分からない」、「強みを知りたい」って思っている人もかなり多いので把握できていないのかなって思います。

就職や転職などで「あなたの強みは何ですか?」と聞かれることが多いので、職探しをしている方は強みについて考えることも多いかもしれませんが、起業家でも同じように強みを知っておく必要があります。

なぜなら、自分でビジネスをしていこうと思ったら自分の強みを把握していることは必須だからです。効率的に進めるためにも、やりがいをもって働くためにも、自信をもって商品を提供していくにも必要な要素になるからです。では、どうやったら自分の強みを知ることが出来るのでしょうか。
自分の強みを見つける方法について書いていきますね。

強みっていったいなに?

自分の強みを見つける前に、そもそも強みの定義について考えていきましょう。
明鏡国語辞典によると、強みとは、他より強い側面。優位に立つ点。強さ
また、三省堂大辞林によると、①強いこと。強さの度合。②頼りになるすぐれた点。長所となっています。他より強いとか頼りになるとか他人にとっての価値と読み取ることが出来ますね。

しかし、これだけではちょっと分かりにくいので、強みの特徴について分かりやすくまとめたものがあるので、そちらも見ていきましょう。CS(キャラクターストレングス)の普及促進を担う米国オハイオ州の非営利団体、VIA Institute on Characterのライアン・ニーミック博士が、強みの特徴を3つのEでまとめています。

Essential(本質的):その「強み」を発揮しているとき、自分らしく感じ、本来の自分だと感じる。
Energized(エネルギーがわくこと):その「強み」を発揮しているとき、エネルギーが満ちる感じがする。
Easy(簡単):その「強み」を発揮することは自分にとって容易であり、ほとんど無意識で行える。

ライアン・ニーミック博士

この3つのEの特徴に当てはまるものがあなたの強みになるのです。

強みが見つからない3つの理由

強みについて理解していない
自分に強みがあることを把握していない
自分のダメなところを見る癖がある

強みの意味や特徴が分かると、他人から見ての優位性だったり、自分で無意識にやっていることだということが分かるよね。だとすると、日々の生活の中で目に見えるものではないから、簡単に見つからなくて当然なんだよね。だけど、分からない=ないではないということ。

「強みなんてないんです」っていうのはウソで、「強みを把握してないんです」なんだよね。

なぜなら、誰にだって強みはあるから!

見つからないというか気づけない理由は、特徴にある通り、強みとは自分に無理をしないで、自分では簡単に当たり前に出来て、やっているときに楽しいと感じるものだから

自分が好きで楽しくラクにやっていることが自分の魅力や強みなんて思わないもんね。自分が基準になっているから、自分が当たり前に出来ることは、人も当たり前に出来ると思うし、自分が簡単に出来ることは、誰でも簡単にできると思うからね。しかも、自分がラクにやっていることは、価値がないと思いがちだからね。

上記の思い込みで、勘違いが起こって自分の強みに気づけないの。
そこで必要なのが、他人基準!

  • 他の人にも、当たり前なのか?
  • 他の人もラクに出来るのか?
  • 他の人にも、簡単に出来るのか?
  • 他の人にとって、どんな価値があるのか?

その目線から見ると、まったく違う答えが出るんだよね。

それと大事なのが、自分の強みがないなんて勝手に判断しないこと。
自分には強みがないと思っていたら見つけることは出来ないし、探しもしないよね。
だけど、自分には強みがあると認識していたら、探したいと思うようになります。

最後に常に自分のダメなところや出来なかったところを見る癖があると、自分の強みを見つけることが難しいです。弱みばかりに焦点を当てる癖をやめることも強みを見つけるのに効果的です。

強みを見つけるのに効果的な質問

強みを見つけるのに自分を客観視することがとても大事になります。
しかし、自分を客観的に見るのって難しいですよね。そこで有効なのが質問です。
質問されることで、普段表に出ていない思いやアイディア、無意識に考えていることなどに気づくことが出来るのです。

では、強みを見つけるのに効果的な質問をどどーんといってみましょう。

TOMOKO

1. 人からよく褒められることはなんですか?
2. 時間を忘れて夢中になれることってなんですか?
3. どんなことにやりがいを感じますか?
4. 人から言われて嬉しい言葉はなんですか?
5. 過去にうまくいったことはどんなことですか?

人から褒められることについては、受け取ってないパターンも多いです。
じっくりと思い起こして答えを出してみて下さいね。
別にその答えに誰かが評価するわけでもないので、自分の中に眠っている答えを呼び起こしてみて下さい。そこから自分のどんなことが評価されているのか、どんなことをしていると楽しいのか、どんなことが得意なのか見えてきますから。

自分の強みが見えると、自信をもって自分が好きなことで楽しくビジネスを進めることが出来ますよ。そして、他者に価値を与えて幸せにしてあげて下さいね。


自分を知るための質問シートは以下から入手できます。活用してみてね。