起業塾で失敗しないために必要なこと

起業塾に入ってみたけど、うまくいかなくて自信を失っている人が結構多いです。
せっかく高額で学んだのにもったいないですよね。

大体の方はスキルなどを持って起業を決断されると思います。しかし、その分野のスキルを持っているだけでは起業して成功するのは難しいですよね。なぜなら、経営者としてマーケティングやセールスなどビジネス知識は必要になるから、起業塾に入って学んだ方が良いのかと迷われる方も多いと思います。

そこで、起業塾に入る必要性や無駄にしない方法について書いていきますね。

起業塾に入る必要はあるの?

自分の強みやスキルを活かして起業しようと思ったら、どうやって進めたら良いのかなって疑問に思いますよね。まずはスキルを身につけるところから始める場合は、資格を取ったり、そのものを学んだりするかと思うけど、そのあとにどうやってビジネスにするのか分からなかったりするよね。

私自身はコーチ養成講座を受講したので、どちらかというとコーチとして活躍できるスキルを身につけるという要素が強かったので、まずはスキルを身につけるということから始めました。だけど、そこではマーケティングも教えてくれたので、コーチングスキルとビジネススキルの両方を学ぶことが出来ました。

だけど、すでにスキルを持っている人が起業塾に入る必要があるのかと聞かれたら、「はい」とも言い切れないというのが正直なところ。

ビジネススキルなんて簡単に手に入れることが出来ます。無料でも安価のセミナーなどでも手に入れることが出来ます。高額払ってまで学ぶ必要がないということが一つあります。

何のために入るのかということを明確にしないと、お金を無駄にする可能性があるので、ビジネススキルを知りたいだけなら、起業塾に入る必要はないのかなって思っています。

上記に書いた通り、目的が大事なんです。スキルを学ぶだけなら高額払う必要はないのです。
人脈を作るため、一緒に頑張る仲間を作るため、起業している人の環境に身を置きたい、仕事の紹介をしてもらえる(してもらえる起業塾は少ないとは思いますが)、などの目的が明確であり、その目的が達成されるものなら、検討しても良いかと思います。

起業塾は意味ない明確な理由

起業塾に入るときに多くの人が求めているものは「売り上げをあげたい」ではないでしょうか?
稼げるようになることにお金を投資しがちですもんね。目的が違えば別ですが、回収できないのに投資しようと思えませんからね。

この「起業業塾に入れば売れる」と思っているところが問題なんです。

起業って塾に入ったから売れるわけではない。行動してなんぼの世界です。いろいろと試してみて、一番自分にとって最適な方法を見つけて、トライ&エラーを繰り返して、うまくいく方法を見つけていく。行動しかない限り、うまくいくことなんてないんです。

例えば、学習塾でも同じですよね。
勉強法や分からないところを教えてくれるけど、勉強するのは本人ですよね。
どんなに塾に通っていても、本人が1ミリも勉強しなかったら成績なんて上がらないですよね。
全く同じことなんです。

本人がどれだけ行動するかが成功のカギなんです。起業はある意味、実験です。繰り返し試していくことで、成功する方法にたどり着けるのです。
そして、その方法は本人の特性、強み、扱っている商品などによって、違うものです。○○すれば成功できますなんて方法はないんです。

ビジネスの基本はあるけど、やり方は様々なんです。
しかし、実際には起業塾に入って、講師のやり方を押し付けられて違和感を感じている方も多いです。もちろん、稼げるようにするのが役割ですし、稼げる仕組みを知っているから、その通りにやらせようとするのでしょうが、その時に本人の好き嫌い、強み弱み、特性を考慮しなければ、自分らしさはなくなります。言われたことをやるロボットになっても、やりがいや達成感はないですし、本人の強みや魅力は死んでしまいますからね。(実際に、自己否定された気分になるケースもあります。)

また、大きな懸念点が起業塾に通って自信を無くしてしまっている方が多いことです。

自信を無くす理由の一つが、言われたことを出来ない自分にダメ出しをすることです。
しかし、出来ない理由は明確なんです。やりたくないからです。
自分の強みや魅力を活かせず、言われたことをやるなんて、本当にやりたい人なんていませんからね。自分がやりたいことをやる方が、やりがいもあるし、やる気も出るし、自分で決めるから行動できるんです。出来ない理由は、自分がダメだからとか才能がないとかじゃなくて、やりたくないからなんです。

自分がやりたくないことをやるように言われる→やりたくないから出来ない→出来ないことを責められる→自分がダメな人間だと感じる→自信を無くしてさらに行動できなくなる

という負のループに陥ってしまうんです。

上でも書きましたが、起業の成功のカギは行動です。
行動できなくなってしまっては、起業塾に入る意味がないんです。

全ての起業塾がそうだとは思いません、行動できるようサポートしているところもあると思います。
しかし、稼げるようになることを目的にしていると、このようなループに陥りがちです。
メンタルをやられて起業塾を辞められた方もいますし、私のセッションを受けるようになって自信を取り戻して本当にやりたいことを明確にして進んだ方々もいます。そのような方たちを見ているので余計に、自信を失うようになる起業塾は意味がないと思っています。

起業に大事なのはノウハウではない

ここまででも、何度かお伝えしていますが、起業に大事なのはノウハウよりも行動できるマインドです。ノウハウなんて、いくらでも手に入れられるし、やりながら身につくものもあります。

しかし、行動しなければ成果として得られるものは一つもないんです。

個人事業主が一人の労力で売り上げをあげるには、高額商品を持つことは大事ですから、高額商品を作りましょうねと言われると思います。これはノウハウですよね。だけど、自分がお金をもらうことに抵抗があったら、自分の価値を認識していなかったら、作ることも難しいし、それを売ることなんてもっとハードルが高いですよね。

集客しましょうねと言われても、自分に自信がなかったらなかなか発信も出来ませんよね。

分かっちゃいるけど・・・なんです。

ノウハウは簡単に入手出来るけど、行動はなかなか出来ないものです。
自信がない、実績がない、不安や恐れ、そういったものが邪魔をして行動できないことが成果に結びつかない大きな要因なんです。

ノウハウを身につけるより、行動できるマインドを身につける方が何十倍も大事なのです。
だからこそ、継続的にビジネスをしていきたいのなら、メンターやコーチをつけて、行動できるマインドを身につけながら進む方が大きな効果があるということです。

行動できるマインドを身につける、成功できる自分を信じられる、自分の強みや魅力を知って自分の価値を認識できる、そのことが何よりも大事なことです。

起業塾で失敗しないためには、それが得られる起業塾なのかどうかが判断するポイントになるかと思います。せっかくお金を使うのならば自分の成長につながるところに投資していくことをお勧めします。


自分のやりたいことや強みが分かる質問シートは以下から入手できます。活用してみてね。